ユースエクセンド

YOUTH XTEND

輝きつづける美しさを、現在、そして未来へ。

ユースエクセンドは、長寿遺伝子(サーチュイン)の研究を重ね開発されたスキンケア。コラーゲン生産量の低下に着目し、肌細胞を若く保ち、働かせる製品がラインナップ。コラーゲンの「壊される量」と「つくられる量」のバランスをとることに着目して開発されました。

ユースエクセンドの独自成分が、エイジングサインが気になる肌を整えます。

ユースエクセンド

肌悩み

  • 乾燥による小ジワ
  • ハリの低下
  • キメの乱れ
  • より気になる乾燥

カテゴリの説明を読む

ユースエクセンドのサイエンス

細胞レベルから研究を続けてきたアーティストリーの科学者が、8年をかけて辿りついた視点

ユースエクセンド

コラーゲン生産の鍵は「肌細胞」の若さにあった

小ジワ・ハリ・弾力低下は、肌細胞の活動が低下してコラーゲンが作られなくなることが原因です。コラーゲン生成を保つためには、肌細胞を若く保ち、活動的に働かせることが大切です。

加齢とともに「若さタンパク質」の量が減少

年齢を重ねるにつれ、肌細胞の活動は低下。アーティストリーは肌細胞の寿命に関する調査を進め、「若さタンパク質」として知られる「サーチュイン(長寿遺伝子)」がその鍵を握ることを発見しました。若い肌は、肌の修復と回復のために定期的に「若さタンパク質」を産生します。年齢を重ねた肌は「若さタンパク質」の量が減少し、結果シワなどのトラブルが増えていきます。

ユースエクセンドは「サーチュイン(長寿遺伝子)」に着目

長寿遺伝子とは、老化のスピードをコントロールするといわれている遺伝子。人種、年齢、性別にかかわらず誰もが持っています。活性化するほどに細胞が若々しく保てる貴重な遺伝子ですが、普段は働いていない「スイッチOFF」の状態になっています。

長寿遺伝子が「スイッチON」になる要因はさまざまですが、その一つは極限環境に置かれることや、極端な栄養状況にさらされることだと言われています。

肌細胞が作るコラーゲンの産出量は、年齢を重ねるごとに落ちていってしまいます。長寿遺伝子が「スイッチON」になると、コラーゲン生産が活性化されて、若々しい状態が長くなり、コラーゲンの産出量も増えるといわれます。

長寿遺伝子を「スイッチON」にする開発成分

極限環境に置くことなく長寿遺伝子を「スイッチON」にするために、アーティストリーが着目したのが独自の開発成分。この開発成分を肌細胞に与えて長寿遺伝子を活性化させる実験で、肌細胞の若さタンパク質の生産量が2.8倍以上になることが分かりました。

ユースエクセンドの厳選成分

ライフサート
(加水分解ギンバイカ葉エキス/コンディショニング成分)

ライフサート

長寿遺伝子の働きに着目して開発された、地中海沿岸の低木ギンバイカの葉から抽出したエキス「ライフサート」。未来を見据えて、年齢とともに現れるシワなどのエイジングサインが気になる肌を整えます。

マイクロペプチド
(パルミトイルヘキサペプチド-15/コンディショニング成分)

マイクロペプチド

肌への浸透性を高めるため、極小サイズの「マイクロペプチド」を採用。年齢を重ねた肌にハリを与え、ふっくらとなめらかな肌に整えることを助けます。

バオバブ果実エキス

バオバブ果実エキス

「生命の樹」として知られる伝説の樹バオバブの果実から抽出したエキス。外的刺激から肌を保護することを助けます。

グリーンアセロラチェリー

グリーンアセロラチェリー

コラーゲンを壊す原因となる、乾燥などの外的刺激から肌を保護する成分。アムウェイ ニュートリライト農場で有機栽培された植物を使用しています。
ARTISTRY×NUTRILITE

ARTISTRY×NUTRILITE

アーティストリー製品の多くには、ニュートリライトとのコラボレーションにより生まれた植物成分を配合。化学肥料・農薬を一切使わない有機農法で収穫後、数時間以内に乾燥させて加工した自然の貴重な栄養素を閉じ込めています。アーティストリーは、科学の力のみならず、自然の恵にも着目し、肌への効果を高める可能性を探求し続けています。

ユースエクセンドの使い方

商品一覧PRODUCTS LIST

22件(全22件)
並べ替え